Vietnam

ベトナム

安定した技術力と高い生産力で、縫製の一大拠点へと展開。

  • ビナバーズ工場
  • Lot C6, C7 Dinh Tram Industrial Zone Bac Giang Vietnam TEL: +84-204-366-1410 FAX: +84-204-366-1411
  • メンズ、レディース
    ジャケット、ボトムス、ブラウスを中心に
    同一アイテムを専門ラインで生産しています。
    工程分析など事前準備を入念に行い、
    オリジナルのアイデアを加えた道具、
    そして、厳しい検品などでミスをなくし、
    質のいい製品を仕上げています。
  • 専門アイテムに応じたミシン配置と、自動ミシン、自動裁断機など
    最新のマシンを導入しています。
  • 工場スタッフの平均年齢は35歳ほど。技術を身につけた人たちが確実に育っています。
  • レディースジャケット専用の高圧プレス機を配備。仕上げにおける品質安定、完成度を高めるオリジナル設備です。
  • 製品についた余分な糸くずやほこりを下のネットで受け取れる仕組み。当社の各工場にも採用しています。
  • フート工場
  • Lot CN7, Phu Ha Industrial Park-Phase1, Ha Loc commune, Phu Tho Town, Phu Tho Province, Vietnam
     TEL: +84-210-382-2555 FAX: +84-210-371-2555
  • メンズパンツに特化した生産をしている工場です。
    裁断機・延反機などの自動化や
    最新のテクノロジーを備えたミシンが
    充実しているため、
    しっかりとしたフォーマルタイプの仕上げも
    問題なく行えます。
    真面目で手先が器用な国民性の従業員が
    揃っていることも伴い
    上質の製品を生み出していくことが可能です。
  • 2017年に完成したフート工場の事務所。
    日本の建材と設備を採用した快適な事務所空間です。
  • JDTベトナム工場
  • Lot G4(B2 Zone), D10 Street, Rach Bap Industrial Zone An Tay Commune, Ben Cat Town, Binh Duong Province TEL: +84-650-353-5303
  • 生地にウレタンフィルムを加工できる自社工場。
    スポーツ、アウトドア、カジュアル系の
    衣料品に求められる防水・撥水などの特殊な機能性は、この工場で作り上げています。
    縫製業でありながら
    生地加工の工場を持つことができるのは
    マツオカコーポレーショングループの
    大きなアピールポイント。
    新しい製品づくりの展開にもつながっています。
  • ●ラボラトリー
    JDTベトナムの工場内のラボラトリーには、
    生地の機能性などを検査する
    さまざまな機器が備えられています。
    また、機能性の検査に加え、生地の成分分析や
    有害物質の有無なども徹底してチェック。
    人体に影響のない
    安心して使える素材を送り出しています。
  • ベトナム政府が認定した工業団地内にある生地開発工場。
    オリジナルマシンも備えた高い能力が特長です。

    • ラミネート加工など機能性のある生地は、撥水・防水・透湿性が重要なポイント。
      撥水度測定で細かく分析します。
    • 特殊な加工を施している生地が、どれくらいの耐久性や強度を持つかを分析していく剥離強度測定。
ベトナムの交通樹団はバイク。日本製のバイクは庶民の財産。
  • マツオカコーポレーションの従業員もバイクで通勤している人が多い。バイク駐輪場には1000台以上のバイクがきちんと並べられている。
  • ベトナムの多くの人たちの生活の足といえば、バイク。そのため通勤時間などは、道路の幅いっぱいにバイクがあふれ、すさまじい音が鳴り止まない。インフラ事情がまだ充実していないベトナムでは、電車やバスも少なくバイクが一般的。クルマには高い関税がかけられるため購入はなかなか難しいのが実情らしい。バイクは日本製が人気で家族の大切な宝物。1台に大人2人と子どもが相乗りしているシーンもよく見かける。ベトナムの移動手段には、日本のバイクが欠かせないのである。
  • スタイリッシュなバイクは若者たちのステイタス。
    いつもピカピカに磨き上げている。
PAGE TOP